さがの館について

社長ご挨拶

代表取締役社長 田中元子

さがの館は、京都・大阪・神戸を中心に、大学、大学生協・百貨店等と提携し、成人式の振袖、卒業式の卒業袴等のレンタル事業を展開しています。

もともと弊社は、明治33年創業、京都室町の呉服商です。代表の田中元子は、斜陽の一途をたどる呉服業界に一石を投じるべく、着物のレンタル事業を立ち上げました。それがさがの館の始まりです。

事業スタートの発端は15年以上前、「着物を着てみたい、でも、お金がない」という学生達の悩みを聞き、店にあった在庫の反物80着を仕立て上げ、無償で貸したこと。「ピュアな学生さんたちにきちんとした着物の魅力を少しでも伝えられたら」という、代表の思いからのことでした。

これが口コミで評判となり、他大学の学生さんからも依頼が殺到。事業化に至った次第です。

今では振袖、袴のレンタルはもちろん、着付け、ヘアメイクから撮影まで、関連するすべての事業を運営しています。

また、町着やゆかた、留袖・訪問着、お子様用衣装、ブライダル衣装など、ありとあらゆる着物のレンタル、販売を承れるようになりました。

特に町着に関しては、旅行会社と連携して、「きもの」での京都散策を推進。
昨今の定着は皆様ご存知のとおりです。

京都室町の歴史と伝統が生み出す斬新な京の粋。

さがの館のきものが、多くのお客様に愛され続け、繰り返しサービスをご利用いただいていることを、心から感謝しています。

弊社ではレンタル事業以外に、染み抜きや仕立て直し等、きものに関するご相談なら何でもお受けしています。どうぞお気軽にご相談下さいませ。

着物という日本が世界に誇る素晴らしい文化、その魅力を、さがの館のサービスを通じて、多くの方に知っていただきたい。

それがさがの館の願いです。

お問い合わせ
WEB予約

お気軽にお問い合わせください

0120-39-1174

  • お問い合わせ
  • カタログ請求

close