電話でのお問合せ(075-748-1236)
  1. HOME
  2. はじめての成人式振袖レンタル!安心できる基礎知識一覧
  3. レンタル振袖の最新トレンド!定番カラーは○○色?

はじめての成人式振袖レンタル!
安心できる基礎知識

振袖の選び方

レンタル振袖の最新トレンド!定番カラーは○○色?

振袖の人気色

目次

振袖を選ばれる際に重視されるのは、やはり商品のデザインです。
その他に気になるのは、価格やお店の場所、着付けの便利さなど。
ただ、多少は高くとも、気に入ったデザインのものを見つけられたら、気持ちは揺らぐもの。

今回は「最近の成人式振袖の定番カラー」と「どうやってあなた好みのデザインを見つけ出すか?」についてお話しいたします。

レンタル振袖の最新トレンド!定番カラーはあなたの好きな色?

例年そうですが、やはり定番カラーとして多くの方にお選びいただいている振袖は「赤色」の振袖です。

20歳という節目。
成人式という特別な日には「大人びたものを着たい」と望まれるお嬢様が多いです。

そこで注目されるのが赤のレンタル振袖。
大人びた雰囲気を演出できるだけでなく、身が引き締まるような気持ちもします。
さらに、普段の洋服で赤を選ぶお嬢様だけでなく、普段は選ばない色だからこそ着ようかな……というお嬢様も。

しかし、あまりにも定番カラーなため、写真を撮ると赤、赤、赤……で周りもみんな赤の振袖をレンタルしていた!なんてことも起こります。

そういう事情を知っていると、「じゃあ赤は避けようかな……」という方もいらっしゃるでしょう。

振袖を色合いから選ぶときのポイント

周りと被る!
特に赤のレンタル振袖は定番カラーすぎて、成人式当日の写真撮影も赤、赤、赤……となってしまう!

そんなことを聞かされたら、「人と被るのは嫌だな」という気持ちにもなります。

成人式振袖のレンタルで、振袖を選ぶときのポイントは「人と被るかどうか」です。
もちろん、あなたが好きなデザインかどうかも大事。

選び方は二通りです。

  • あなたが普段から好きな色で選ぶ
  • 普段なら着ない色だけれど、興味がある色から選ぶ

たくさんの中から選ぶ人もいれば、たった一枚の振袖に一目惚れして即決される方もいらっしゃいます。

振袖選びに要する時間は人それぞれ。
早い人ですと、30分~1時間。
長い人なら1時間以上かかるものです。

「人と被るのは嫌だな」と思ったらこんな振袖はいかがでしょうか

定番は赤の振袖です。
毎年人気のこれらは人と被りやすいのが難点。
次いで、ピンクや深緑が多いのが成人式です。

それならいっそ水色なんかはいかがでしょうか?
物足りないと思いがちですが、ザ・シンプルで存在感のある白色の振袖は?

私服とは違う感じの色を着るのは、成人式ならではな楽しさです。

成人式振袖レンタルのうれしいところは前撮りができるところ

振袖の前撮りができる

実際に来店してみて、いろいろなレンタル振袖を試着してみると、自分に似合う・似合わないがわかってきます。
好みの色だけど、振袖となるとあんまり……というものもあったり、逆に普段は選ばない色だけど合わせてみるとしっくりきた!というものもあったりします。

成人式振袖のレンタルで一番の強みは前撮り撮影ができる点。
前撮り時に、自分が選んだ振袖が客観的にどう見えるのかはっきりわかるので、そこはうれしいところです。

もちろん、初回の申込時には試着した振袖姿を、ご自身の携帯で撮影することもOK!
一度家にその写真を持ち帰って、ご家族と相談して決めるお嬢様も多いです。

振袖選びで後悔するポイントNo.1は?

実際に「成人式でレンタル振袖を着たけど、後悔した」というお声があります。

理由として一番に挙げられるのは「人と被ってしまった」から。
自分が気に入ったものが、式典の会場内の人と被ってしまった!
そうなると周りの目を気にしてしまいますし、あなた自身少し後悔も芽生えるでしょう。

だからこそ、成人式の振袖レンタルは最初に選ぶときから重要なんです。
好きな色、好みのデザインの他、その振袖が人と被る心配がないかなど、気にする点はいろいろ。

じっくりと選んでいただくためにも、まずカタログやネット上でさまざまな振袖を見て、それから実際にご来店という流れが定番です。
京都さがの館で言えば、ネットに掲載している振袖以外にも多くの振袖をご用意しております。
好きな雰囲気の振袖があるけど、他の色やデザインはないのか?
それらを探すのは来店後の話。
カタログやネット上ではなく、実際に見て、手に取ることで振袖選びも本格化していきます。

後悔しないレンタル振袖選びは、数多くの振袖を実際に見るところから。
それが確実な方法です。

まとめ

振袖レンタルで後悔するポイントは、他の人と被っていることが、成人式当日に発覚すること。
そうならないために知っておきたいのは、「どういったデザインが人と被りやすいのか?」です。

  • 定番カラーは赤の振袖
  • 次点でピンクや深緑系統が多く見受けられる様子
  • 普段は着る機会のない水色やザ・シンプルな白の振袖などがおすすめできる

実際にレンタル振袖カタログを見たい方はこちら

SAGANOKAN KYOTO