電話でのお問合せ(075-748-1236)
  1. HOME
  2. 小学生にとってはじめての袴レンタルお役立ち情報一覧
  3. 卒業袴の申込時期は7月!?ベストシーズンを知ろう!

小学生にとってはじめての袴レンタルお役立ち情報一覧

レンタル申込時期

卒業袴の申込時期は7月!?ベストシーズンを知ろう!

目次

近年、小学生の卒業式で人気を博している袴。

しかし、袴をレンタルする際、最も気になることはいつ頃にレンタルするのが正解なの?

ですよね。

なんと、ベストシーズンは今月の7月までなのです!

申し込みを後回しにすると大変なことに

申し込みを後回しにすると、人気のデザインが既に完売してしまったり、予約が取れずに、袴すら手に入らない場合も十分あり得ます。

もし、大学生の卒業式であれば、大学内で展示会が行われることが多く自然と袴を選ぶ機会が与えられるので安心できますが、小学生の場合、そのような機会がないために申込時期がわからず、どうしていいのかわからない…と嘆くご両親が多いのが現状です。

早期申込はメリットづくし!

親子でじっくりと相談し合ってお気に入りのデザインが選べる

京都 さがの館では、毎年およそ100着以上の着物と袴をご用意しております。

その100着以上もの商品をご自身やお母様でご自由に組み合わせられると耳にすれば心踊りませんか?

さらに!

着物や袴だけに留まらず、帯や草履、髪飾りなどの小物類も多くの種類から選び放題です!

しかしこれは、早期申込した人々のみが受けられる特権です。

  • 夏休みが終わる9月ごろになると、大学生や短大生、専門学生が一斉に申し込む時期になり、予約が取りづらくなる
  • 小学校の卒業式は一般的に4年制大学の卒業式と被る場合が多く、申し込みをするピーク時期も重なりやすい

夏休みぐらいまでの時期であれば、まだ申し込みのお客様が少なくスムーズに進めていきやすいのですが、毎年夏休みを過ぎた途端に申し込みにやってくるお客様が徐々に増えていきます。

さらに、近年ではお履物として草履だけでなくブーツも流行っていますので、ブーツに関してもご予約はお早めにしておくことが吉なのです。

近年は草履ではなくブーツが人気!?

最近では、袴にブーツというスタイルが流行しているのをご存知ですか?

「なぜ、袴にブーツなんて合わせるの?和装なのだから、草履のほうが映えるはず!」と思われたご両親もいらっしゃるでしょう。

しかし、ブーツにはたくさんのメリットがあるのです!

  • 草履と違って普段から履くアイテムなので、足が痛くなりにくい
  • 卒業式の当日が雨の場合、ブーツであると完全に足を雨から守ってくれる
  • 重たい和装でも、足元が安定していると安心して動くことができる

やはり、人気の理由として最も多かった意見は「草履よりも安心度が高い」ということでした。

草履ですと、鼻緒がどうしても靴ずれに繋がりやすいので、ご両親としてはブーツの方が安心できるのでしょう。

しかし、ブーツはまだ歴史が浅い商品であるために、草履よりも在庫が少ないのが現状です。
このような理由から、申込期間が遅れてしまうと袴と同じく、平均的な靴サイズは秋頃になると完売している可能性が高いので、ブーツに関してもお申込みはお早めにすることをオススメいたします。

スケジュールをスムーズに組める

レンタル商品は、当然のことですが貸出の期間が定められています。

ですので、着付けだけでなく、ご両親としては前撮り撮影をして思い出に残しておきたいと思われるでしょう。

さらに、前撮り撮影を行うとなるとヘアサロンやフォトスタジオの事前予約も行わなければなりません。

しかし、前撮り撮影を行う際、一番厄介になることは撮影を行う日時を決める時です。

なぜなら、前撮り撮影を行っているフォトスタジオを探す手間や1日のうちに撮影できる回数の上限もフォトスタジオによって異なりますので、すでに予約で埋まってしまっていたという事例も実際に存在します。

フォトスタジオの都合も重要ですが、一番重要となるのはご両親のご予定です。

お母様のみで撮影を行うともなれば、平日にてお嬢様の学校終わりに撮影を行うことができますが、お父様も含めて撮影を行うともなれば、土日祝日ではないと難しいですよね。

しかし、当然ながら一番予約が早く埋まりやすいのは土日祝日になります。

8月末までにレンタルの予約をすると、なんと新作のゆかたが無料プレゼント!?

夏といえば、お祭りのシーズンですよね!

そんなシーズンにゆかたがなんと無料でプレゼントされるなんて、嬉しいことですよね。

さらに、お嬢様自身で好きな柄を選び放題ですので、袴レンタルと同じ感覚で好きな柄をお選びください。
卒業式の着物・袴のレンタルをされた方は4月25日~8月31日までとなっておりますので、ぜひお早めに申し込みを済まして、ゆかたを無料でゲットしましょう!

※レンタルをキャンセルされた場合につきまして、ゆかたの返却は郵送にてお願いしておりますので、あらかじめご了承くださいませ。

早期申込を行っている人の実際の例

卒業式の日が未定の方

卒業式の日程が未定ですと、「いつ予約すればいいのかわからない…。」と悩みますよね。

しかし、発表される日を待ってばかりでは、いざ予約する時にはお気に入りのデザインがすでに売り切れていた…ということも十分にあり得ます。

そこで

「3月1日~31日までの一ヶ月間を予約しておいてもらう」

なんてことが京都さがの館では可能です。

不安であるなら、お早めに予約をしてみましょう。
いつ卒業式があるのかわからないけど、3月には行われるとわかっているならば1ヶ月間だけの予約しておけば一安心ですよね。

夏の日焼けを避けて、前撮り撮影に挑みたい方

特に、ご両親の意見として多いものです。

7月ごろになりますと、学校ではプールの授業が始まる時期ですので、日焼けをしやすくなる季節が訪れる前に前撮り撮影を済ませておこうと考えられるお母様は非常に多いです。

さらに、お嬢様の中には中学受験を控える方もいらっしゃいますので、11月ごろになると勉強で忙しくなり、撮影の時間が中々確保できなくなってしまう場合もあります。

受験を控えていらっしゃらなくても、夏休みを過ぎるとご予約が取りづらくなりますので、前撮り撮影は早めであればあるほど予約が空いていておススメです。

まとめ

いかがでしょうか。

小学生にしても大学生にしても早期予約がお得なのは一緒。

一生に一度の卒業式の日にはとびきり素敵な袴を着て最高の日にしたいですよね。

記事のまとめとしましては

  • 親子でじっくりと相談し合ってお気に入りのデザインが選べる
  • ブーツにおいても履き心地の良いものが簡単に手に入りやすい
  • スケジュールをスムーズに組める
  • 8月末までにレンタルの予約をすると、新作のゆかたがプレゼントされる

ぜひ、あなたのご予約をお待ちしております。

「申込時期のベストシーズン」と合わせて読みたいコラム一覧

SAGANOKAN KYOTO