電話でのお問合せ(075-748-1236)
  1. HOME
  2. 小学生にとってはじめての袴レンタルお役立ち情報一覧
  3. 【2020年】小学生の卒業式袴レンタルはどうする?

小学生にとってはじめての袴レンタルお役立ち情報一覧

レンタル申込時期

【2020年】小学生の卒業式袴レンタルはどうする?

目次

「袴」と聞くと、大学の卒業式に着るものというイメージをお持ちではないでしょうか?しかし最近では、小学生でも卒業式に袴を着るというのがブームになってきています。

実際に、小学生のお嬢様の卒業式で袴をレンタルなさったお母様方からは「かわいい格好をさせたかった」「娘の成長を実感できた」「娘も満足げな表情で過ごしていた」といった声も。卒業式は大切な節目ですから、かわいい格好で特別な思い出を作らせてあげたいと思うものですよね。

そこで、小学校の卒業式で袴を着たいとお考えのお嬢様やそのお母様へ、2020年の卒業式に向けてどのように準備をすべきなのか、またレンタル料金の相場や袴のトレンドについてお伝えします。

【2020年卒業式】袴のレンタル予約はいつまで?

小学生の袴レンタルについて

卒業式に袴を着たくてレンタルをお考えなら、予約は前年の4月下旬~6月がベスト。なぜならその時期から翌年の袴レンタルは始まっていますので、人気のある袴は早々に予約されてしまうのです。

お気に入りの一着を見つけたいという方や、レンタルする袴のデザインにこだわりたいという方は、小学校6年生に上がったらすぐに予約をするのがオススメ。7月には袴レンタルの第一次ピークが訪れますので、それまでに予約してしまいましょう。

ただし、春を過ぎてしまっても安心してください。9~10月頃になると、二度目の袴レンタルのピークが訪れます。そのピークが過ぎるまでにレンタルをすれば、まだお好みのデザインの袴を選ぶことができるかもしれません。

二度のピークを過ぎると、人気のあるデザインの袴は予約で埋まってしまい、選択肢が狭まりますので、できるだけ早めに予約するようにしましょう。

小学生サイズの袴はある?袖の長さは?

小学生の袴レンタルについて

小学生のお嬢様に袴を着せるとなると、気になるのはサイズではないでしょうか?実は、大学生の卒業式向けにレンタルされる袴と小学生向けの袴は、同じサイズとなっています。

「大学生と同じサイズじゃ小学生に合わないのでは?」と思われるかもしれませんが、ご安心ください。袴を着る上でポイントとなるのは、腕の長さと身長です。腕の長さは、肩上げを行うことで調整できますし、身長が低いお嬢様は丈の短い袴を選べば問題ありません。

京都さがの館では、9つのサイズの袴を取り揃えております。袴の丈が短いものは選べるデザインが限られてしまいますが、身長が140cm未満のお嬢様でも袴を着ていただくことができるのです。

また、袴の上に着る着物は「二尺袖」と呼ばれる、袖の長さが76cm程度のものを着用するのが一般的です。これは大学生の袴でも同じ。成人式で着る振袖(中振袖)より袖が短く、「小振袖」とも呼ばれます。袖が短いので、動きやすく可愛らしい印象となります。

卒業式袴のレンタル費用の相場は?

小学生の袴レンタルについて

小学生向けの卒業式袴をレンタルする場合、相場は2~5万円です。この価格には着物と袴のほかに、着付けに必要な小物もセットとなっている場合がほとんど。ただし、ブーツや巾着などは別料金になっていることもあります。

ネットレンタルであれば、もう少し価格を抑えて1~1.5万円ほどでレンタルすることも可能ですが、選べる種類や柄を考慮すると、2万円以上で考えておいたほうがいいでしょう。当日の着付けやヘアセットは別で頼む必要がありますので、レンタル料金プラス1~1.5万円ほどは必要となってきます。

京都さがの館では、前撮りをと着付けをセットにしていただけるお得なプランもご用意しております。前撮りでの着付け・ヘアセット・メイクだけでなく、当日の着付けとヘアセットもすべてついていて安心です。前撮りも検討されているなら、あらかじめセットで予約するのがオススメ。

2020年の袴トレンドは「レトロモダン」と「古典柄」

小学生の袴レンタルについて

袴をレンタルされる場合、お嬢様のお好みで選んでいただくのが一番かと思いますが、「流行りのデザインのものを着せたい」というお母様もいらっしゃると思いますので、2020年のトレンドをご紹介します。

トレンドは「レトロモダン」と「古典柄」です。レトロモダンというのは、古風な雰囲気の中に現代っぽさを取り入れたデザインのこと。昔ながらの柄の着物でも、ビビッドカラーやパステルカラーを使うことでオシャレな印象になります。

古典柄は、花や扇、鳥、松竹梅、亀甲文など、古くから使われている柄。伝統的な文様にはそれぞれ意味が込められていますし、女性らしい印象も与えますので、卒業式にピッタリ。同じ文様でも現代風にアレンジされたものが多いため、古臭さを感じさせません。

さがの館で小学生袴をレンタルする流れ

袴のレンタルをお考えでも、具体的にどのような流れでレンタルすることになるのかご存じでしょうか?京都さがの館では、以下のような流れでレンタルしていただくことができます。

  • ご来店いただく
  • 袴を試着する
  • お申込み、お支払いいただく
  • 当日、お店にお越しいただく
  • 袴を返却していただく

着付けに必要な小物や襦袢などは袴のレンタルとセットになっていますので、当日は補正用のタオルを4~5枚お持ちいただくだけ。着付けとヘアセットはオプションですが、会場に近い店舗で着付けの対応をいたしております。

まとめ|小学生も袴を着て思い出に残る卒業式を!

2020年に小学校の卒業式をお控えのお嬢様方には、ぜひ思い出作りのためにも、また当日の満足度を上げるためにも、袴を着て卒業式を迎えていただきたいものです。

袴をレンタルされる場合、4~6月までに予約するのがベストですが、9~10月でもまだ間に合います。小学生でも、大学生が着る袴と同じものを着ることになりますので、大学の卒業式シーズンと重なることも考えて早めに予約していただくのがオススメ。

卒業式の袴は2~5万円でレンタルするのが相場です。デザインにあまりこだわらないということであれば、ネットレンタルで2万円以下の袴もあります。ご予算やデザインのご希望に合わせてお選びください。

京都さがの館では、小学生向けに丈の短い袴も取り揃えております。一度ご来店いただき、流行のレトロモダン柄、古典柄の袴もチェックしてみてください。卒業式という門出に特別な思い出を残すためにも、早めに袴をレンタルしてお嬢様のお気に入りの一着を見つけましょう!

合わせて読みたいコラム一覧

SAGANOKAN KYOTO