電話でのお問合せ(075-748-1236)
  1. HOME
  2. 小学生にとってはじめての袴レンタルお役立ち情報一覧
  3. あなたは知ってる?レンタル袴試着時の正しい服装

小学生にとってはじめての袴レンタルお役立ち情報一覧

卒業式の不安解決

あなたは知ってる?レンタル袴試着時の正しい服装

目次

小学生の袴レンタルとなると、一番楽な申込方法は、直接ショップにご来店いただくことです。

レンタルする袴にはサイズがあります。
ご身長や脚の長さに合わせてピッタリのものを選ぶ必要があるもの。
袴と合わせる着物に関しても、肩幅や腕の長さによってサイズ感がはじめてわかります。

なにも見ないまま、一度も試着しないままでは、卒業式当日に慌てることになってしまう。
それを避けるために私たちさがの館のスタッフがオススメするのは、まず一度ショップにお越し下さることです。

ご試着していただいてから、レンタルするかどうか決めてみましょう。
お嬢様に合ったサイズをご用意できるのか、本当のところは電話やメールでのお問い合わせではわかりません。

安心してレンタルしていただくには、試着がなによりも大事です。
そこで今回は「ショップに行くときの服装」についてお話ししたいと思います。

試着をするには、どんな服装が一番適しているのか?
今回はそんな話を書かせていただきます。

安心できる袴レンタルは試着が大事!まずは流れを予習しましょう

レンタル袴の試着について

来店予約はお電話またはサイト内にある来店予約より可能です。
まずは来店予約をしてから、各ショップへお越しください。
もちろん、予約をしていないからといってお越しいただけない、なんてことはありません。

完全予約制というわけではありませんので、お越しいただけるお日にち、お時間帯にお越しいただければと思います。

ご来店いただきましたら、カウンセリングシートをお渡しいたします。
こちらはすべてのお客様にご記入いただいているもので、気てみたい着物の色や袴の色、ご予算などをお伺いする簡単なアンケートになります。

これを元に、ショップスタッフはお嬢様のご希望、お母様のご希望に合った着物や袴をご提案していきます。

ご試着はそれから!

ショップへの来店予約から試着までの流れを予習

  • お電話またはwebサイトから来店予約
  • ご来店後、まずカウンセリングシートのご記入
  • お嬢様やお母様のお好みをカウンセリングシートで把握し、ショップスタッフがお着物や袴をご提案
  • 気に入ったものをご試着していただきます

ご試着いただくなら事前の服装はパンツスタイルがオススメ!

レンタル袴の試着について

試着するからといって、服を脱ぐ必要はありません。
袴レンタルにおいて、さがの館での試着方法はお洋服の上からになります。

そのため、ゴワゴワしたものはご試着に適しません。
スカートのように、広がっているものも、あまりオススメはしていません。

理想のお洋服は、首元に衿やフードがないものかつ、パンツスタイルです。

なぜ?衿やフード付きが試着に不向きな理由

シャツやパーカーなど、衿やフード付きのお洋服がオススメできない理由は、着物の衿部分のイメージがつきにくいから。
お着物を試着するときに、衿合わせから下のお洋服が覗いていると、本当にそれがお嬢様のお顔立ちにピッタリなものなのかイメージがつきにくくなります。
すっきりとした首元でのご試着をオススメするため、タートルネックもオススメできないファッションになります。

パンツスタイルがオススメ!スカートはどうしてNGなのか?

スカートがオススメできない理由は、袴をご試着していただくから。
実際には、袴の紐を帯に巻き付けて、お洋服の前に当てる感じになります。
そのときに、フワフワと広がったシルエットのスカートだと、袴から覗いてしまい、イメージがつきにくくなります。

袴丈はご身長や脚の長さによって異なります。
ご身長ごとのサイズ表はもちろん各ショップ共通であるのですが、ぴったりなサイズはやはり合わせてみないことには断言できません。
試着をしてはじめてお嬢様に合ったものがわかるもの。

もちろん、小学生のお嬢様ですから、ご身長が伸びることも考慮します。
お申込みの日が早ければ早いほど、卒業式当日のご身長と異なることもありますから、前もって、卒業式当日はこれぐらいかな?というご相談もお受けしております。

スタッフからのお願い!アクセサリーは直前に外してください

レンタル袴の試着について

腕時計やブレスレット、バングル、指輪など。
アクセサリー類は直前でも構いません!
ご試着時に外していただけますでしょうか。

お着物に引っかかってしまうと危険です。
ご試着は一着だけではなく、何着でもしていただけますから、脱ぎ着が多くなると、その分だけお着物を傷つけてしまう恐れがあります。

このお願いはなにもショップスタッフからだけのお願いだけではありません。
商品を管理するスタッフ、日々お問い合わせにお答えするスタッフ、その他自社の商品のことを知るスタッフ全員からのお願いでもあります。
何卒、よろしくお願いいたします。

試着が終わればレンタルするかどうかの検討!プランは様々です

レンタル袴の試着について

お着物と袴の試着が終われば、次はレンタルするかどうかの検討です。
気に入ったお着物、袴が見つかれば、そのままお申込いただけます。
ご用意しているプラン内容は様々で、お写真撮りがしたいという方向けのものから、着付とヘアセットも一緒にご希望の方向けのものまで。
自宅や地元の美容室で着付けをしたいからという声にお応えして、宅配発送返却でのレンタルも受付中です。

お嬢様やお母様のご希望に一番近い形でプラン内容をご提案させていただきます。

まとめ

今回は主にご試着時の服装について書かせていただきました。
4月現在、もうすでに袴レンタルははじまっています。
どういった服装で来店すればいいのか?
そんな疑問をお持ちのお母様に向けて、簡単にまとめてみました。

  • 上のシャツは衿やフードがついていないタイプのもの
  • NGなのはワイシャツやパーカー、タートルネックなど
  • 下はパンツスタイルがオススメです
  • アクセサリー類は直前に外していただけると安心!

まずはご来店いただいてから、お好みを把握するため、カウンセリングシートへのご記入をお願いします。
ご試着は何着でも。
気に入るものを卒業式当日に着ていただきたいため、いろいろとご相談もお受けいたします。

レンタル袴の試着時の話とあわせて読みたい記事一覧

SAGANOKAN KYOTO